釣り物・ヒットルアー最新情報(2024.07.06更新)

17:00~「シーバス便」

ゲスト2名様で出船!

例のランキング一位!の天才少年が来てくれました!
ご予約をいただいてから心待ちにしておりました🤡🎣

そして今年は決めました!
少年が来てくれる度に毎回毎回書いていた、自身の変な回顧録みたいなやつは書かないと!

本番は暗くなってから!ということで、まずはマズメの恩恵を受けに出港!

17:00~「シーバス便」1

いや、マズメってなんだっけ😨

少年もお父さんも精度の高いキャストを決めまくるも、アタリのみでなかなかヒットせず。
たしかに本番は夜ですが、もうちょっとなんかあってもいいのになーと思いつつ、薄暗くなってきた中で沖に向かうもサイレントモード。

爆下げモードの潮で流れも強く、南東の風が予想以上に吹いてきたので風裏へ!
風裏へ向かう頃にはグッと暗くなっており、ここからが本番!

ポイントへ到着すると、強烈常夜灯の中に立つ微白波で気配抜群🤡

明暗部へキャストすること数投、

少年「食った!!」

最高の表情や🥶👍これを見たかった🥶

この春から小学校中学年の少年ですが、圧倒的な釣りの技術。
開幕は60cm!

17:00~「シーバス便」2

お父さんもばっちりゲットで、

17:00~「シーバス便」3

連発!

17:00~「シーバス便」4

ここからボイルが大発生し、広範囲で水柱が立っている状態🤡

私「これ、トップでも食うよー!」

少年「やってみまーす」

と言いながらクールに準備。

何もかもご自身で出来るのが本当にすごい🥶
何度かお越しいただいているので慣れてきましたが、
小学校低学年のお子様が全て一人でセッティングをしている時に、お父さんが完全に釣りに集中しているという状況って、改めて考えるとすごいですよね😨

私が小学校低学年の春のこと。

進級に浮かれていたのか「何かを手伝いたい症候群」「何かを誉められたい症候群」に罹った私は、
その夜、母親に食器洗いを申し出ました。

「?」

母親は何故か少し浮かない表情でその申し出を受け入れ、食器の洗い方をなんとなく、いやなんとも適当な感じで教えてくれました。

私「うーん、今日の食器洗いがなければ母親も楽になるはずなのになんであんまり喜んでくれないんだろう」
と思いましたが、変な半ズボンを履いていた私には、その感情を察することなど出来るはずはなく、教えてもらった方法で食器を洗いました。

洗うこと20分程度。
綺麗になった、自身で綺麗にした食器を見た私は、大人の階段を昇れたような気がして大満足、
その日、勉強・スポーツ・家庭教師、そして一大イベント食器洗いを成し遂げた達成感による疲れで、その夜はあっさりと眠りにつきました。

・・・

疲れすぎていたのか早い段階でふと目を覚ました私。
眠い目をこすりながら「トイレでも行っておくか…」と、寝室の扉を開けようとすると、なにやら聞き覚えのある音が。

「ジャー―ー―ー―ー―ー―ー―ー―ー―」

先程ずっと聞いていた「大人の階段を昇れる音」が聴こえる。

少し脳内がざわつき嫌な予感がします。
この嫌な予感の原因は、私が食器洗いを申し出た時の母親の表情。

「いや、そんなはずはないよな…」

扉を開けたい、けど、現実を見るのが怖い。

しかし開けるしかない。
トイレと、現実を見るために。

そっと扉を開けると・・・

17:00~「シーバス便」5

やっぱなんか全部洗い直されてた🥶世知辛い🥶🥶🥶
信用してくれよ🥶🥶🥶🥶🥶🥶でも泡残ってたならすまん🥶

そんなわけで、その洗剤が「トップ」でトップをウォーターで流しているという流れを捏造して無理矢理にでも続きへ行きたかったのですが、トップは洗濯用なので、やはり現実は厳しく世知辛く。


泡すらまともに流せてなかった私と違い、お父さんから絶大な信頼を置かれている少年が爆裂ボイル群へキャスト!

来た!!爆裂な水柱!!🤡👍

トップウォーターからの強烈なやりとりを制し、上がってきたのはこれまた良型!

17:00~「シーバス便」6

前回に引き続きおめでとう🤡👍

ここからトップで連発ゲットする少年!
いや、本当にすごい🎣

67cmを頭にトップ、ジグヘッドワームで仕留めておりました🐟

17:00~「シーバス便」7

終盤戦は秋にご乗船いただいた際の思い出スポット!

少しベイト反応が出てきたところでお父さんが連発ゲット!
※少年は休憩🙏

かなりロータイドになったところでタイムアップで帰港となりました。

ご乗船の皆様、ありがとうございました!

中盤からラストまで、かなりいい時間でしたねー!
少年!また上手になってて&トップでの食わせ方もマスターしてて最高でした🤡
また色々な釣り方・釣り物とやっていきましょう🤡👍
お父さん!諸々お話させていただきありがとうございます!
私としては少し距離が縮まった気がしてますが、とりあえずオーラのあるA・Yさんの作品はオススメなのでぜひご覧ください🤤笑

またのご乗船をお待ち申し上げております!

YDF佐藤

  • URLをコピーしました!
目次