釣り物・ヒットルアー最新情報(2024.02.21更新)

4:30~「シーバス・アジ便」

ゲスト3名様で出船!
シーバス&船釣り初挑戦のお若いゲストチーム🤡

キャストの練習から始めると、皆様センス良くすぐに上達!
シーバス釣りについての諸々をお伝えしつつ、無風ベタ凪の中で元気に出港!

4:30~「シーバス・アジ便」1

ポイントへ到着しルアーを投げていると、トラブル多発🥶
しかしめげずに投げているとガツ――――ン!とヒットも、竿が天に向いていたためフックアウト!
惜しい🥶

と、時合突入で私のレクチャーロッドにもヒット複数ありで、ゲストのロッドにもアタリ多数🤡🎈

そんなこんなしていると、食い浅くフックアウト連発もありつつ、再びガツンとゲストのロッドがしなります🤡
が、竿が天に・・・🥶で、ド迫力の爆裂エラ洗いでフックアウト🥶
そもそもシーバスは口が大きいので仕方ないですがもったいなかったですねー!🥶🥶🥶

※ブログをご覧の皆様へ

古来より「魚がかかったときは竿を立てろ」と言われていると思いますが、シーバスフィッシングについては竿を上に立てると、魚が一気に水面に上がってきてエラ洗い(ヘッドシェイク)をして針を外そうとします。
エサ釣りのように竿が柔らかければ&バーチカルの釣りであれば立てつつファイトしても問題はないのですが、一般的なシーバスロッドは性質的にしっかり水面に突っ込むほどは柔らかくありません。
よって、シーバスが食ってきた際は「竿を上に立てる」という意識は無くしていただき、
横方向でも下方向でも良いので「魚を浮かせないように竿を常にしならせておく」という意識をしてファイトいただけたらと思います🤡🙏
常にそれを意識いただいていると、一気に浮いてきた時の感覚もすぐにわかること、
一気に浮いてきたであろう場合も竿を自ら水面に突っ込んでしならせれば浮かないように制御出来ます👌
今の時期的に、レンジが浅いことも多く浮きやすいこと、食いが浅いこともあるので上記を意識してばっちり上げましょー!

その後もトラブル多々ありでしたので、アジをやりましょー!ということで移動!

ポイントへ付けて反応を探ると、ポツポツと上がる良型アジ👌
特大イシモチも混じりつつ、元気すぎて外れてしまう個体もありつつでしたがばっちり食材を確保🤡

4:30~「シーバス・アジ便」2

今年はイシモチ率高めです😅が美味しいのでばっちり🤡👌

4:30~「シーバス・アジ便」3

食材確保した後はシーバスに戻しましたが、朝一のような活性は見られず…🥶
アタリ数回のみで帰港のお時間となりました。

ご乗船の皆様、ありがとうございました!

初挑戦!惜しくもシーバスは上がらなかったですが、見せ場や盛り上がりがあったりで楽しい日でしたねー!
手の合ったゲストは連続でアジを上げていたので、次回も色々なパターンを試してみてください🤡👌

あのエラ洗いシーバス、全員で観戦していたので皆様の脳裏に焼き付きまくっていると思いますが、
またリベンジで仕留めましょー!お話されていた他ターゲットについても是非ご相談いただけましたら最高です🤡

またのご乗船をお待ち申し上げております!

YDF佐藤

  • URLをコピーしました!
目次