釣り物・ヒットルアー最新情報(2024.02.21更新)

夏の釣行について

目次

読まなくても大丈夫です①

YDF佐藤です。

先日、LTアジ乗合に行って参りました。

一条武丸氏より、

出典:疾風伝説 特攻の拓


このようなお誘いをいただきましたが、”B”突堤付近では気配見られず。

ということで、

出典:疾風伝説 特攻の拓

一条武丸氏のご要望通りに南”本牧”へ。

ポイントへ着くと、一投目からポツポツとヒット。
日章カラーのインパルスでお馴染み、武丸氏の「カチ合ったら鏖(ミナゴロシ)」というポリシーの下、アジの反応とカチ合わせていただいた途端に、25cmクラスが良い感じに上がります。

結果、40尾ちょい+大きめなイシモチをゲット、他バラシ20尾くらいという感じでまずまずな活性だったのですが、
抜き上げの際に外れてしまったアジを空中キャッチ&空中インサイド蠅叩き回収という荒業を繰り広げ、隣の団体様から変な目で見られたので、次回からはもう少し慎ましくアジ釣りをしようと思いました。

しかし、そんなことは別に何でもよく、
昨日、最近暑くなってきたなーと思っていたところ、

読まなくても大丈夫です②
※が、大先生(後述)が最高なので読んでも大丈夫です

石原さとみ大先生

が出演されている、ゆずさんの『NATSUMONOGATARI』を聴きたくなってきました。

まんまとMVを視たところ、やはりまんまと即時大爆死。

石原さとみ大先生も「カチ合ったら鏖(ミナゴロシ)」というポリシーを持っているのでは?
と思うくらいには、私にとって殺傷能力の高い表情が現れるこのMV。
いやー最高。

そこで、

「天気もいいし(バイクをマリーナに置き忘れたし)ロケ地がマリーナからの帰り道だし『NATSUMONOGATARI』の聖地巡礼でもするか」と思い、

映像に出てくる「高島線瑞穂鉄橋」(奥に見える錆びた橋)を撮影。

続いてノース・ドック&山内ふ頭方面から撮っていると思われる映像もあるため、それもそれっぽく撮影。

で、A2ド頭の歌詞「レッドブリック(赤レンガ倉庫)」もなんとなく撮影。

よし、この勢いでメインの地「元町」へ行きまs・・・・・

暑くて続行不可でした。

絶対に読んでほしいです

かなり灼熱モードに入ってる横浜。
本日もかなりの暑さです。

何をお伝えしたいかというと、

皆様、今後の釣行の際は水分を多めに持ってきてください。

私たちの身体には、約0.9%の食塩水と同じ浸透圧の血液が循環しています。また汗をかいた肌をなめると塩辛い味がすることからわかるように、汗にはナトリウムが含まれています。大量に汗をかいてナトリウムが失われたとき、水だけを飲むと血液のナトリウム濃度が薄まり、これ以上ナトリウム濃度を下げないために水を飲む気持ちがなくなります。同時に余分な水分を尿として排泄します。これが自発的脱水症と呼ばれるものです。この状態になると汗をかく前の体液の量を回復できなくなり、運動能力が低下し、体温が上昇して、熱中症の原因となります。
(中略)
塩分(ナトリウム)と糖分を含んだ水分補給が効率的。
熱中症予防の水分補給として、日本スポーツ協会では、0.1~0.2%の食塩(ナトリウム40~80mg/100ml )と糖質を含んだ飲料を推奨しています。 特に1時間以上運動をする時は4~8%の糖質を含んだものを摂取しましょう。

大塚製薬

とのことなので、ポカリスエット・アクエリアスに加え、その他水分を1.5リットル程度お持ちいただけたらばっちりかと思います。

折角の休日の釣行、体調万全でお楽しみいただきたく思っておりますので、
何卒ご留意の程、よろしくお願い申し上げます。

YDF佐藤

  • URLをコピーしました!
目次